「美腸」を目指す人にオリゴ糖が選ばれている理由3つ

Pocket

美腸を目指し“腸活”したい女性にとっても、「オリゴ糖」は強い味方になっています。

腸の状態を改善しようと思うならば「内側から」、つまりインナービューティに意識を向けることが重要になりますよね。

それゆえに、“腸活”を目指す女性ほど「オリゴ糖」のパワーを借りていきたいところです。

今回は、“腸活”を考えている人が「オリゴ糖」を味方にしている納得の理由に迫っていきましょう!

1:腸内の善玉菌を増やせるから

「オリゴ糖」は体内に入ると、ビフィズス菌などの善玉菌のエサとなり、腸内を善玉菌優勢の状態に保ってくれると言われています。

一般的に、善玉菌を増やそうと心がけている人は乳酸菌食品を摂ったりビフィズス菌ドリンクを飲んだりすることも多いのですが、これらの食品と「オリゴ糖」を一緒に習慣にすると、より善玉菌にとって良い環境が保てると考えられています。

このような背景もあって、“腸活”をしたい人にとって「オリゴ糖」は強い味方になっているのです。

2:お通じ改善効果を実感している人が少なくないから

“腸活”を考えている人の中には「お通じの状態を良くしたい」という目的がある人もいるはず。

そして、実際に「オリゴ糖」を習慣にした人たちのなかには「便秘が治った!」「お通じの量が増えた!」(筆者注:それぞれ個人の感想です)と、その効果を実感している人も少なくありません。

そのような背景もあって、“腸活”を考えている人にとって「オリゴ糖」は選択肢のひとつに。

薬ではなく食品なので、トライしやすい存在なのも魅力ですよね。

「“腸活”をしたいから、とりあえず食べてみようかな」と始め、「やった!効果が出た!」という人も多いことから、“腸活”を意識する人にも「オリゴ糖」が選ばれている背景があります。

3:続けやすいから

“腸活”を考えたときに、面倒なメソッドや手間のかかる方法だと、挫折してしまう可能性も高め。

手軽に続けられる方法を見つけてこそ、継続しての“腸活”が叶います。

「オリゴ糖」は毎日の習慣に少し加えるだけで続けられるので、手軽な点が最大の特徴。

お料理に使ったり、タブレット状の「オリゴ糖」をそのまま食べたりと、面倒な手間が不要です。

「楽チン」に続けられるところも、“腸活”をしたい人に選ばれている理由になっているようです。

 

今回は、“腸活”を考えている人が「オリゴ糖」を味方にしている納得の理由を3つご紹介しました。

「インナービューティを意識したい」と考えているならば、一度は「オリゴ糖」をトライしてみる価値がありそうです。

The following two tabs change content below.
並木 まき

並木 まき

一般社団法人 時短美容協会 代表理事。 女性が本来もっている美しさを、最小の手間で最大に引き出す活動を続けている。出版社が運営するメディアで、美容ライターとしての執筆も多数。時短美容メソッドの講演活動も精力的に行っている。一般社団法人 時短美容協会では美容による社会貢献事業を展開。
Pocket

SNSでもご購読できます。