幼児の便秘対策にオリゴ糖をオススメする2つの理由とは

Pocket

女の子の笑顔

便秘は何も大人だけに起こるものではありません。

小さな子供でも3日に一回など、なかなか定期的に排便が出ないということもあります。

今回は、そんな幼児の便秘対策としてオリゴ糖をオススメする理由を2つ紹介します。便秘に悩む小さな子供がいる家庭は、ぜひこの記事を参考にしてください。

幼児の便秘

子供によっては、1日2回排便をする、2日に1回しかしない、などさまざまだと思います。

子供も大人と同じように、便秘気味になることがあるので、できることなら毎日健康的に過ごせようにしたいですね。

幼児が便秘になる原因として考えられるのは、一人でトイレできるようになるために行う「トイレトレーニング」が挙げられます。

一人で全てこなせるようになるために、親からいろいろな指導を受けます。そのため、子供は精神的なストレスを感じることもあり、便秘につながることが考えられます。

精神的要因から一度便秘になると、トイレの習慣が崩れてしまうため、何か対処を施さないと悪化してしまう可能性も考えられます。

そこで、そのような子供には何か良い対策方法が必要になります。そこで、今回はオリゴ糖をご紹介します。

幼児にオリゴ糖が良い理由その1:安全な食材

まず、第一に小さな子供に与えるものなので、体に刺激があるのかなど健康面が気になるところです。

オリゴ糖には非常にたくさんの種類があるので一概には言えませんが、基本的に小さな子供でも摂取できるような安全なものが多いです。

特に、母乳の中に含まれる成分でもある「ガラクトオリゴ糖」は小さな子供には安心して使える人気のオリゴ糖なのでオススメですよ。

まず、安心・安全で便秘を解消できるのが一番の理由です。

幼児にオリゴ糖が良い理由その2:無理なく行える

小さな子供にとって、薬など何かサイズの大きなものやマズイものなどで対処するのは苦痛だと思います。

摂取するのが嫌いになり、毎回泣いたりしてお母さんも大変ですよね。

そんな時に、お菓子や飲み物など普段の食事に加えられるオリゴ糖なら、子供が気づかない間に摂取できるのでかなりいいです。

また、オリゴ糖はカロリーも低いので、糖の摂り過ぎの心配もありませんね。

今回は、幼児の便秘にオリゴ糖をオススメする理由についてでした。

The following two tabs change content below.
ウキシマコウヘイ

ウキシマコウヘイ

ポーランドと日本を拠点とするWebライター。 欧州の食文化に関心が強く、とにかくよく噛み素材を楽しむ食事法を意識している。仕事終わりにジムで汗を流すのが日課。特に有酸素運動には強いこだわりがあり、新たな呼吸法をマスター中。
Pocket

SNSでもご購読できます。