寝たままでできる!「ペタンコお腹」を目指すスペシャルエクササイズ

Pocket

「オリゴ糖」を食べつつダイエットを狙いたい人にとって、ペタンコお腹に近づくエクササイズは強い味方になってくれます。

「オリゴ糖」で内側から、エクササイズで外側から働きかければ、少しでも早く理想のボディに近づく方法にも。

そこで今回は、ペタンコお腹を目指す人が寝ながらできてしまうスペシャルエクササイズを、ヨガインストラクターの筆者がご紹介していきましょう。

寝たまま腹筋にアプローチできるスペシャルエクササイズ

「エクササイズに興味はあるけれど、面倒なのは続かないっ!」という声もよく耳にします。

そこで今回ご紹介するのは、まさかの“横になったまま”できてしまうお腹のエクササイズ。

早速、その方法をご紹介していきましょう。

(1)ベッドまたは床の上に仰向けに寝る。

(2)両脚をピッタリ揃える。

(3)両腕を脱力できる場所に置く。

(4)そのまま1回深呼吸をする。

(5)両脚をピッタリと揃えたまま腹筋を意識しながらゆっくりと足を上に上げていく。このとき10秒ほどの長い深呼吸を意識し、吸いながら足をゆったり持ち上げる。

(6)足の裏を天井に向けるように垂直に上げきったら、そのままキープ。吸ったときと同じスピードでゆっくりと息を吐き出す。

(7)再び、息を吸いながら両脚をピッタリ揃えたままゆっくりと足をもとの位置に戻す。

(8)ひと呼吸置いてから(5)から(7)の動作を3回繰り返す。

呼吸に合わせて動作を行なっていきますが、できるだけゆっくりと足を動かし、腹筋に力を入れていくことが重要です。

動作を早くしてしまうと、腹筋にアプローチする時間が少なくなってしまうので、常にゆったりとした動きを心がけてください。

また、足を持ち上げるときには背中や腰が浮いてしまって丸まりやすくなるので、動作を行うときにはできるだけまっすぐな状態を心がけるようにしましょう。

 

エクササイズは毎日少しずつ続けるのがカギ

今回ご紹介したエクササイズは、まさに“寝たまま”の姿勢でもできるのが最大の魅力。

そして、このエクササイズは、1回に長時間繰り返すよりも、毎日少しずつコツコツと続けていくのが大切です。

定期的に腹筋にアプローチすることで、腹筋を少しずつ鍛えていくイメージです。

 

今回は、ペタンコお腹を目指す人が寝たままでもできるエクササイズをご紹介しましたが、いかがでしょうか。

「オリゴ糖」で内側から働きかけ、エクササイズで外側からアプローチで着れば、ペタンコお腹への近道になります。

The following two tabs change content below.
並木 まき

並木 まき

一般社団法人 時短美容協会 代表理事。 女性が本来もっている美しさを、最小の手間で最大に引き出す活動を続けている。出版社が運営するメディアで、美容ライターとしての執筆も多数。時短美容メソッドの講演活動も精力的に行っている。一般社団法人 時短美容協会では美容による社会貢献事業を展開。
Pocket

SNSでもご購読できます。