「オリゴ糖製品」を購入する前にチェックすべきポイント3つ

Pocket

「オリゴ糖」を購入するときに、必ずチェックすべきポイントもあります。

粗悪品とまでは言わなくとも、自分の思った成分が含まれていなかったり、反対に入っていないと信じていた添加物が入っていたりしたら、ガッカリしちゃいますよね。

そこで今回はフードアナリストの筆者が、「オリゴ糖」を購入するときに希望通りの商品を購入できるよう、チェックすべきポイントを3つお伝えしましょう。

ポイント1:カロリーをチェック

ダイエットなどを目的として、カロリーの低い「オリゴ糖」を探しているならば、購入前のラベルチェックは必須。

一般的には、「オリゴ糖」のカロリーはお砂糖の半分程度ですが、製品によって多少の前後があるからです。

ちなみに、お砂糖は100gあたりのカロリーが380kcalほどで、「オリゴ糖製品」はその半分程度のものが主流です。

ショ糖(お砂糖の主成分)が多く含まれている製品は、ややカロリーが高くなる傾向にあります。

ポイント2:添加物の有無をチェック

数多くの製品が出ている「オリゴ糖製品」だけに、「オリゴ糖」以外の含有成分は、製品によってややバラツキがあります。

健康のために「オリゴ糖」を始めようとしている人ほど、気になるのは添加物や成分の有無なのではないでしょうか。

そして、製品の質を安定させるために酸化防止剤や香料、人工甘味料のアステルパームなどの添加物を使っている商品もあります。

また、「オリゴ糖」よりもショ糖が使われている商品もあります。

配合されている成分にご不安がございましたら、製造元にお問い合わせしてからご購入されるほうが、安心へとつながります。

ポイント3:「オリゴ糖」の種類をチェック

「オリゴ糖」の種類を大きく分けると、「消化性オリゴ糖」と「難消化性オリゴ糖」があります。

このうち、腸まで届いて善玉菌のエサとなる効果が期待できるのは「難消化性オリゴ糖」が使われている製品です。

ですので、もしもお腹の調子を整えるために「オリゴ糖」を購入なさるのであれば、「難消化性オリゴ糖」が使われている製品を購入しなくてはなりません。

パッケージやラベルに記載がない場合には、こちらも製造元に問い合わせをしてから購入したほうが確実です。

 

今回は、「オリゴ糖製品」を購入するときにチェックすべきポイントを3つご紹介しましたが、いかがでしょうか。

「オリゴ糖」と書かれている製品でも、その内容はさまざまです。しっかりチェックして、満足度の高まる製品を見つけていきましょう。

The following two tabs change content below.
並木 まき

並木 まき

一般社団法人 時短美容協会 代表理事。 女性が本来もっている美しさを、最小の手間で最大に引き出す活動を続けている。出版社が運営するメディアで、美容ライターとしての執筆も多数。時短美容メソッドの講演活動も精力的に行っている。一般社団法人 時短美容協会では美容による社会貢献事業を展開。
Pocket

SNSでもご購読できます。