「オリゴ糖」と一緒に食べ合わせたいスーパーフード3つ

Pocket

「オリゴ糖」をダイエット目的として食べるなら、食べ合わせにも気をつけていきましょう。

少し前には「スーパーフード」が大ブームとなりましたが、「便秘解消効果がある」とされているスーパーフードを「オリゴ糖」を一緒に食べるときには、その量や食べ方にも意識を向けていきたいところです。

そこで今回は、「オリゴ糖」を習慣にする人が知っておきたいスーパーフードを3つご紹介します。

1:チアシード

「チアシード」は、「グルコマンナン」と呼ばれる食物繊維の働きによって、体内で水分を吸収してくれるので空腹感を抑えやすく、ダイエットに使いやすいスーパーフードとしても人気があります。

そして、「チアシード」そのものにも便秘解消効果がありますので、「オリゴ糖」と一緒に食べるなら、その量や食べかたには注意が必要です。

食べた量や体質などによっては、双方のメリットが効きすぎてしまい、お腹を壊してしまう可能性もあるので、適量を配慮すべき食品のひとつと言えるでしょう。

「チアシード」と「オリゴ糖」を両方習慣にしたい人は、それぞれの効能を意識しておいてソンはありません。

 

2:アーモンド

身近な存在として知られる「アーモンド」も、実は便秘解消に効くと言われているスーパーフードの仲間です。

ビタミンEが豊富で、食物繊維も含まれているため、便秘解消に働きかけてくれると言われています。

美容を意識した“おやつ”としても人気がありますが、「オリゴ糖」と一緒に食べた場合には、こちらも双方の効果が出てしまい、期待以上の結果になってしまう可能性がゼロではありません。

「オリゴ糖」と併せるなら、タイミングや量に配慮しながら上手に摂っていきたい食品です。

 

3:キヌア

「キヌア」は、タンパク質や鉄分が豊富な食品で、お米の置き換えダイエットに使われることも多いスーパーフードです。

お米に比べると非常に低カロリーなのに、プチプチとした食感で食べ応えがあり、満腹感が得やすいという理由でも人気があります。

しかし、「キヌア」にも便秘解消効果があるため、「オリゴ糖」と同時に摂る場合には注意が必要です。

それぞれを食べ過ぎてしまえば、こちらも期待以上の結果が出てしまう可能性があるのです。

 

今回は、「オリゴ糖」を食べる人が知っておきたいスーパーフードを3選ご紹介しましたが、いかがでしょうか。

インナービューティを意識し始めると、つい同時に色々なものを大量に摂りたくもなりがちですが、量や食べ合わせにはその都度、気をつけたほうが安心です。

The following two tabs change content below.
並木 まき

並木 まき

一般社団法人 時短美容協会 代表理事。 女性が本来もっている美しさを、最小の手間で最大に引き出す活動を続けている。出版社が運営するメディアで、美容ライターとしての執筆も多数。時短美容メソッドの講演活動も精力的に行っている。一般社団法人 時短美容協会では美容による社会貢献事業を展開。

SNSでもご購読できます。