オリゴ糖の正しい飲み方は?効果をあげる3つの方法教えます!

Pocket

オリゴ糖の使い方

オリゴ糖は、便秘解消や美肌・ダイエットにも効果がある調味料。

効果があると知っていても、どのような飲み方をすれば効果があるのか知らない方も多いでしょう。

今回は、身近な食品や飲み物と合わせて使うことで、効果を上げる飲み方をご説明します。

コーヒーの砂糖代わりに使う

朝にコーヒーを飲む方も多いでしょう。

オリゴ糖は砂糖の代わりになる調味料なので、コーヒーとも相性がよいのです。

また、コーヒーの中には「クロロゲン酸」というビフィズス菌を増やす酸が含まれています。

クロロゲン酸によって増えたビフィズス菌は、腸内環境を良くしてくれるのです。

整腸効果があるコーヒーと調味料のオリゴ糖も、一緒に飲むとさらに相乗効果を得られるでしょう。

飲むヨーグルトに入れる

便秘解消にヨーグルトを食べる方もいるのではないでしょうか。

オリゴ糖とヨーグルトはとてもマッチする食品です。

便秘解消の目的でヨーグルトを食べるなら、ビフィズス菌が入っているものを選ぶのがおススメ。

腸内の善玉菌の多くはビフィズス菌であり、便秘解消に役立つ働きをします。

便秘が原因で腸内環境が悪化しても、食物からビフィズス菌を摂れば悪くなった腸内環境を整える役割を果たします。

お白湯で腸内をきれいにする

お白湯は、腸内の老廃物を体の外に出す働きをします。
また、温かいお白湯は、熱によって胃腸の働きも高め、代謝を上げる役割もするので、デトックスにもおすすめ。
小さなお子様や赤ちゃんにも飲ませたいお白湯ですが、オリゴ糖で甘味を足せばお子様でも飲みやすく、便秘も解消できるので安心ですね。
50~60℃に温めたお白湯を、すするように飲むのが効果的。
カップ1杯半を、5~10分くらいかけて飲むのがおすすめです。
身近な飲料とオリゴ糖を組み合わせれば、お互いに相乗効果を上げられ、簡単にオリゴ糖も摂れるので一石二鳥。
正しい飲み方で便秘を解消すれば、快適な生活を送ることができますね。

The following two tabs change content below.
大田 ちえこ

大田 ちえこ

美容・健康の記事を得意とするwebライター。 形だけでの健康維持ではなく「体の中からキレイに」を目指した暮らしを実践中。趣味は家庭菜園で無農薬野菜を作ること。

SNSでもご購読できます。