「オリゴ糖」でダイエットしたい人が積極的に食べたい食品2つ

Pocket

「オリゴ糖」をダイエット目的で食べたいならば、「脂肪燃焼を促進してくれる働きがある」と言われる食品たちも、積極的に摂っていきたいところです。

「オリゴ糖」で腸内環境を改善しながらも、別の食品でダイエット効果を高めることができれば、より素早く理想のボディに近づけそうですよね!

そこで今回は、ダイエットを意識して「オリゴ糖」を食べる人が、積極的に食べたい香辛系の食品を2つご紹介します。

1:トウガラシ

トウガラシには、「カプサイシン」という脂肪燃焼を促進させる作用のある成分が含まれていることは、ご存じのかたも多いはず。

そこで、ダイエット目的で「オリゴ糖」を食べているならば、日々の食生活ではトウガラシも積極的に加えていきましょう。

ただし、ドリンクなどで「オリゴ糖」と同時に摂るのは互いの味が調和しにくく、やや困難な組み合わせになります。そのため、食べかたには工夫が必要に。1日の食事の中で上手に組み合わせて、取り込んでみてください。

トウガラシの「オリゴ糖」漬けなど、ひと手間加えた料理にすると、食べやすくいただけます。

2:ショウガ

ショウガにも、「ジンゲロン」といわれる脂肪燃焼に働きかける成分が入っています。

そのため、ダイエット目的で「オリゴ糖」を食べる人が、積極的に食生活に取り入れていきたい食材のひとつと言えるでしょう。

ちなみに、トウガラシとは異なり、ショウガと「オリゴ糖」は、“ジンジャーソーダに「オリゴ糖」を加える”などの方法で一緒においしくいただくことも可能。

ショウガには血行促進作用もあるそうなので、冷え性に悩んでいる人も「オリゴ糖ドリンク」を習慣にしてみるとイイかもしれません。

ちなみに、熱を加えたショウガには糖質を分解してくれる「ショウガオール」と呼ばれる代謝アップ成分があることは、少し前にかなり話題になりました。ホットジンジャードリンクにスプーン1杯の「オリゴ糖」を加える飲みかたをしても、ダイエッターの強い味方になってくれそうです!

 

今回は、ダイエットを意識して「オリゴ糖」を食べる人が、積極的に食べたい香辛系の食品を2つと、その食べかたのアイディアをご紹介しましたがいかがでしょうか?

せっかくダイエットを意識するならば、よりその効果を高めてくれそうな食品も併せて摂っておきたいもの。

理想のボディを、よりインナービューティの視点から目指していきたい人は、香辛系の食品も上手に食べてみてください。

The following two tabs change content below.
並木 まき

並木 まき

一般社団法人 時短美容協会 代表理事。 女性が本来もっている美しさを、最小の手間で最大に引き出す活動を続けている。出版社が運営するメディアで、美容ライターとしての執筆も多数。時短美容メソッドの講演活動も精力的に行っている。一般社団法人 時短美容協会では美容による社会貢献事業を展開。
Pocket

SNSでもご購読できます。