オリゴ糖は低カロリーっていうけど、実際どうなの?

Pocket

気になるカロリー

オリゴ糖というのは、ご存知のように甘いです。お腹にいいとは言われているものの、甘いからこそカロリーが気になっているという方も多いでしょう。ここでは、オリゴ糖のカロリーについてお話ししていきたいと思います。

オリゴ糖のカロリーは砂糖の約半分!

オリゴ糖にもいろいろな種類がありますので、その種類によってカロリーも微妙に違ってきます。ただ、基本的にオリゴ糖のカロリーは砂糖の約半分と言われています。砂糖としてよく使われるのが上白糖ですが、この上白糖が1gでだいたい4キロカロリーほどになります。それに対して、オリゴ糖の中でもカロリーの少ないものとして知られるフラクトオリゴ糖やガラクトオリゴ糖といったものであれば1gで2キロカロリーになります。

オリゴ糖は基本的に甘さ控えめ

これは実際に試してみるのが手っ取り早いのですが、オリゴ糖というのは砂糖に比べると甘さが控えめです。もちろん、甘さに関してもオリゴ糖の種類によるところはあるのですが、ほとんど甘さを感じないようなものもあれば、さっぱりとした甘さやまろやかな甘さを感じられるものもあります。ただ、基本的に砂糖と比べると控えめです。特に、オリゴ糖の中でもその純度の高いもののほうが甘さはより控えめになります。

オリゴ糖の注意点!

基本的にオリゴ糖は砂糖の約半分のカロリーですが、甘さが控えめだからといってたくさん使えば砂糖と同じくらいのカロリーになってしまいます。それに、オリゴ糖の種類によっては砂糖とそこまで変わらないカロリーのものもあります。オリゴ糖を取り入れる際には、カロリーについてちょっと意識しておきましょう。もともととり過ぎてしまうとお腹が緩くなってしまうオリゴ糖ですので、1日3gから10gほどの適量を守るようにしましょう。

まとめ

オリゴ糖は砂糖の約半分のカロリーと言われています。ただ、甘さが控えめだからとたくさん使えば砂糖と同じくらいのカロリーになってしまいます。もともととり過ぎるとお腹が緩くなることもありますので、適量を守るようにしたいものです。

The following two tabs change content below.
中田星子

中田星子

アラサーの美容&健康ライター。 アトピーとアレルギーに悩まされ、いろいろな薬や漢方を試したものの撃沈。巡りに巡って、腸内環境の改善にたどり着く。現在はオリゴ糖などで腸内環境を改善しつつ、アトピーとアレルギーと向き合う。
Pocket

SNSでもご購読できます。