便秘の赤ちゃんにもオリゴ糖を与えていいの?

Pocket

赤ちゃんにオリゴ糖

大人が便秘になるように、赤ちゃんも便秘になるものです。便秘が続くと、赤ちゃんの機嫌も悪くなりますし、飲んだものや食べたものを吐き戻してしまうこともあります。親御さんとしては、便秘をできるだけ早くに解消させてあげたいものです。

便秘の赤ちゃんにもオリゴ糖を与えてOK!

便秘の解消といったときに、まず浮かぶのがオリゴ糖です。ただ、赤ちゃんに与えて大丈夫なのか不安に思う方も多いでしょう。結論から言ってしまうと、オリゴ糖は便秘の赤ちゃんに与えても問題はありません。オリゴ糖はそもそも薬ではありませんし、赤ちゃんに与えてはいけないという決まりもないのです。

どれくらいの量を与えればいいの?

便秘の赤ちゃんにもオリゴ糖を与えてOKということなのですが、実際にはどれくらいの量を与えればいいのでしょうか。赤ちゃんは体が小さいので、当たり前のことですが大人よりも少ない量を与えなければいけません。6ヶ月未満の場合には0.5グラムから、6ヶ月以上の場合には1グラムから様子を見ていきましょう。この量でまったく変化がないという場合には、少しずつオリゴ糖の量を増やしていきます。

与えるときにはオリゴ糖水が安心!

赤ちゃんにオリゴ糖を与える場合、お母さんの乳糖にオリゴ糖を塗る、ミルクの中にオリゴ糖を混ぜる、離乳食にオリゴ糖を混ぜるといった方法があります。ただ、オリゴ糖水であれば月齢に関係なく与えられるので安心です。作り方は簡単で、湯冷まし25ccの中に粉末のオリゴ糖を1グラム入れて混ぜるだけです。オリゴ糖水をそのままスプーンで与えてもいいですし、ミルクや離乳食に混ぜるのもOKです。

The following two tabs change content below.
中田星子

中田星子

アラサーの美容&健康ライター。 アトピーとアレルギーに悩まされ、いろいろな薬や漢方を試したものの撃沈。巡りに巡って、腸内環境の改善にたどり着く。現在はオリゴ糖などで腸内環境を改善しつつ、アトピーとアレルギーと向き合う。
Pocket

SNSでもご購読できます。