諦めないで!「オリゴ糖は効かないかも…」と思ったときの工夫3つ

Pocket

カラダの改善を狙って「オリゴ糖」を始めてみたけれど、思うように結果が出ない…というときには、いったいどうしたらベターなのでしょうか?

やみくもに摂る量を増やしても、かえって悪影響が出そうなだけに悩んでしまいますよね。

「私には効果がないのかも…」「体質に合わないかも?」とストップしてしまう前に、摂取の方法を間違えていないかチェックしてみる価値はあります。今回は、「私には効果が出ない!」と感じたときに、チェックしておきたい摂取のコツを3つご紹介します。

1:飲む時間を変えてみる

毎日忘れずに「オリゴ糖」を摂っていても、他の人が絶賛するほどに効果が得られない…と感じるなら、まずは飲む時間帯を変えてみるのも方法です。

人間の生活スタイルには個人差があるので、もしかすると今飲んでいる時間帯には、自分のカラダがうまく「オリゴ糖」を取り入れられないだけかもしれません。

朝飲んでいたものをランチタイムに変えてみる、夜寝る前に飲んでみる…など、ご自分に合う時間帯を見つけられると、案外とスンナリ効果が実感できるかもしれません。

 

2:複数回に分けてみる

「オリゴ糖」の1日あたりの適切な摂取量は、最大でもおよそ10g程度と言われているだけに、毎日の習慣では1日1回で済ませている人だって多いはず。

けれども、もしも効果が感じられないというのであれば、量を増やすのではなく同じ量を複数回に分けて食べてみるのも方法です。

食物繊維と同じような働きをする「オリゴ糖」の取りすぎは、下痢を招くこともあると言われるだけに、「効果が出ない!」とやみくもに量を増やしてしまうのは不適切。

それよりも、まずは回数を増やして様子を見てみると、ご自分の生活スタイルと「オリゴ糖」が上手にマッチするタイミングも見極めやすくなります。

 

3:種類を変えてみる

「オリゴ糖」とひと口に言っても、「ガラクトオリゴ糖」や「イソマルトオリゴ糖」など、その種類はさまざまで代表的なものだけでも7種類ほどあります。

そして、自分のカラダにピタリと合う「オリゴ糖」にも個人差がありますので、誰かが絶賛している「オリゴ糖」が自分にもピッタリとは限りません。

続けてみてもなかなか効果が感じられない…というならば、思い切って種類を変えてみるのも方法です。

 

今回は、「オリゴ糖」の効果が実感できないときに試してみたい方法を3つご紹介しましたが、いかがでしょうか?

「効果がないから、やめちゃおうっと!」と諦める前に、いろいろな工夫を試してみてもソンはなさそうです。

The following two tabs change content below.
並木 まき

並木 まき

一般社団法人 時短美容協会 代表理事。 女性が本来もっている美しさを、最小の手間で最大に引き出す活動を続けている。出版社が運営するメディアで、美容ライターとしての執筆も多数。時短美容メソッドの講演活動も精力的に行っている。一般社団法人 時短美容協会では美容による社会貢献事業を展開。
Pocket

SNSでもご購読できます。