オリゴ糖で簡単!腸内美人になれる「肉じゃが」の作り方

Pocket

こんにちは、清水です。

みなさん、便秘や肌荒れに悩んでませんか?

実はいつものお料理をちょっと工夫するだけで、腸内美人になれるんです。

今回は栄養を摂りながら、腸内環境も改善する美腸レシピを紹介したいと思います。

今回は、オリゴ糖を使った肉じゃがです。

⚫︎材料

・牛肉150g

・じゃがいも  中3つ

・にんじん 1本

・玉ねぎ  1個

・いんげん 適量

・しらたき 1パック

・鰹だし 150ml

・調理酒 ・みりん ・しょうゆ 大さじ2

・サラダ油 ・オリゴ糖 大さじ2

⚫︎作り方

①皮を剥いたじゃがいもと牛肉  、いんげんは 一口大に切り、皮付きのにんじんは乱切り。玉ねぎはクシ形に切る。

②鍋にサラダ油を入れて熱し、豚肉と玉ねぎを炒め、残りの材料を入れて炒める。

さらに、アクを抜いたしらたきを加え、鰹だし、酒を加えて、最初は強火。煮立ったら、弱火で5分煮る。

③ ②にオリゴ糖、しょうゆ、みりんの順で加え、落し蓋をして、中火で煮汁が少なくなるまで煮込んでできあがり。

腸内美人レシピのポイントは、食材の組合せと調理方法

じゃがいも︎

オリゴ糖と同様、免疫力を高めてくれる食材です。オリゴ糖と調理することで 相乗効果が期待されます。

ビタミンCはなんと、リンゴの5倍!

老化防止にも最適!

栄養素はデンプンに含まれているので、加熱をしても効果を失うことはありません。

にんじん︎

カロテンの量が野菜の中でダントツ!

こちらもオリゴ糖同様 免疫力を高めてくれるので 相乗効果が期待されます。

皮膚や粘液を、強くするので美肌効果抜群。

ガンや心臓病予防、動脈硬化予防。

表皮の裏に栄養素が 多いので 皮ごと調理しましょう。

︎さやいんげん

こちらも、にんじんと同様にカロテンを多く含む 夏野菜です。体内でビタミンAに変わるので、美肌効果を期待できます。

︎牛肉

タンパク質を多く含み、こちらも免疫力up!またまた相乗効果!

コラーゲンで、美肌効果。

ビタミンB群を多く含んでいるので 体の老廃物を排出し ストレスや 疲労回復にいいです。

鉄分も豊富なので 女性には特にオススメです。牛肉に含まれる脂肪酸の中で、一番多いオレイン酸 、ステアリン酸は、悪玉コレステロールを減らしてくれる働きをするので、腸にもとてもよく美腸効果を期待できる食材です。

オリゴ糖は加熱や酸による処理で性質が変わったり、毒性を持ったり効果を無くすことがない甘味料なので、 いつもの料理に使用するお砂糖の代わりにオリゴ糖を使用すれば、腸内にビフィズス菌が増え  腸内環境を良くし、免疫力が上がり健康や美肌にも繋がります。 美味しい料理で、家族全員で綺麗になりましょう^_^

The following two tabs change content below.
清水幸子

清水幸子

1児の母。料理研究家。薬膳コーディネーターの資格を所持。 季節の旬な野菜を使って栄養を摂取し、薬いらずの健康な体づくり、セルフトレーニングで 女性らしい体作りを日々研究している。
Pocket

SNSでもご購読できます。