ライフスタイル別…「続けやすいオリゴ糖」を選ぶコツ3つ

Pocket

「オリゴ糖」を毎日少しずつ続けていくにあたっては、ご自身のライフスタイルに合ったタイプを選ぶのもコツです。

どんなにいい製品でも、自分の食生活に組み込みにくいものだと、続けるのも面倒になってしまいますよね。

いつものライフスタイルによっても、生活にマッチしやすい「オリゴ糖」は異なります。

フードアナリストの筆者が、自分の生活にピッタリ合う「オリゴ糖」の見つけかたを3パターンご紹介します。

1:自炊が少ないなら・・・タブレットタイプ

タブレット状になっている「オリゴ糖」なら、自宅で食事をする機会が少ない人でも、手軽に取り入れられます。

朝、仕事に行く前のタイミングで1粒食べる習慣を作っておけば、自炊をしなくとも、毎日のルーティンに組み込みやすいですよね。

そして、カンタンに続けていくためには、いつも目に入る場所に常備しておくことも大事。

お気に入りのカゴや容器に「オリゴ糖」を入れて、気付いたときに手を伸ばせる場所に置いておくと、食べ忘れも防げますし見るたびにテンションも上がります!

2:甘いものを食べる習慣がないなら・・・粉末タイプ

「オリゴ糖」にはほのかな甘みがあるので、甘いものを食べたり飲んだりする習慣がない人ほど、「あの味が苦手!」なんて思ってしまうものかもしれません。

ですが、粉末状の「オリゴ糖」ならばいつものお料理にも加えやすく、食材の味を邪魔しないので、続けやすく感じる人もいるのではないでしょうか。

甘いものが苦手な人ほど、まろやかな味でも気になるもの。

お料理に使いやすい粉末でしたら、他の調味料とうまく溶け込みますので、甘さが苦手な人でも続けやすいかと思います。

3:甘い紅茶やコーヒーを飲む習慣があるなら・・・液状タイプ

お紅茶やコーヒーを飲むときにお砂糖を加える習慣があるならば、選ぶべきはダンゼン液状タイプです。

いつものお砂糖を1回分は「オリゴ糖」に変えるだけで、手軽に習慣を変えられます。

しかし、「オリゴ糖」の取りすぎも良くないので、たっぷり甘いお茶類が好きなかたは、「オリゴ糖」とお砂糖をミックスしてもいいでしょう。

ご自身の好きな甘みに調節して美味しく続けてみてください。

以上、ライフスタイル別に続けやすい「オリゴ糖」の見つけかたを3パターンご紹介しましたが、いかがでしょうか。

ひと口に「オリゴ糖」と言っても、製品の形状はさまざま。

ぜひ、ご自身が続けやすい「オリゴ糖」を見つける参考になさってみてくださいね。

The following two tabs change content below.
並木 まき

並木 まき

一般社団法人 時短美容協会 代表理事。 女性が本来もっている美しさを、最小の手間で最大に引き出す活動を続けている。出版社が運営するメディアで、美容ライターとしての執筆も多数。時短美容メソッドの講演活動も精力的に行っている。一般社団法人 時短美容協会では美容による社会貢献事業を展開。

SNSでもご購読できます。