深夜になると便意を感じる人に「オリゴ糖」が選ばれている理由

Pocket

「お腹が張っているせいで眠りが浅くて、いつも夜中に起きてしまう」「なぜか、夜中になると便意を感じ、トイレにいきたくなる」「寝ているときに便意をもよおしてしまう」というお悩みがあるのなら、「オリゴ糖」を試してみる価値はあります。

深夜や睡眠中などに便意をもよおすようになると、毎日の睡眠にも悪影響を感じますよね。

改善するためには、腸内の環境を改善する必要が考えられます。

そこで今回は、深夜や睡眠中の便意に悩まされている人たちにも「オリゴ糖」が選ばれている理由に迫っていきましょう。

「オリゴ糖」は腸内環境を改善してくれる

深夜、あるいは寝ている時に「便意をもよおしてしまう……」という人は、腸内のリズムが崩れてしまっている可能性が潜みます。

一方、「オリゴ糖」には、ビフィズス菌などの善玉菌のエサとなり腸内環境を善玉菌優勢な状態にし、環境を整えてくれる作用があると言われていますよね。

そのため、深夜の便通に頭を抱えている人にとっては、まずは腸内の環境を改善すべく「オリゴ糖習慣」を始めてみる価値があるというわけです。

腸内環境が不安定だと、寝ている間に便意をもよおしてしまうなど快適なお通じから離れてしまいがちです。

根本的な改善を狙いたい人ほど「オリゴ糖」を習慣にしてみると、長年のお悩みが改善するキッカケにできるかもしれません。

便秘や深夜の便意は眠りの質にも関係が!?

また、ぐっすりと眠り質の高い睡眠がとれている人とそうではない人では、起床時の満足度も変わってきます。

深夜に便意を感じる習慣が続いていると、ベッドに入っても落ち着かず睡眠の質が下がってしまってもムリはありません。

「夜中のトイレのせいで、眠っても疲れがとれない気がしている」というお悩みには、「オリゴ糖」によって、まずは深夜の便意を改善させる取り込みも効果が期待できます。

ぐっすり眠れる夜をつくっていくためにも、食品によって腸内環境を改善するアプローチは効果的な作戦のひとつでもあるのです。

 

今回は、深夜に便意を感じてしまう人にも「オリゴ糖」を試す価値がある理由をご紹介しましたが、いかがでしょうか。

お通じの習慣が不安定になってしまったり、理想通りの時間帯に便意を感じなかったりすると、どうしても生活習慣までも乱れがちになります。

深夜の便意のせいで頭を抱えている人にとっても、「オリゴ糖」は強い味方となっているのです。

今、まさにこのようなお悩みを抱えていらっしゃるならば、「オリゴ糖」で内側からアプローチしていく方法も選択肢のひとつです。

The following two tabs change content below.
並木 まき

並木 まき

一般社団法人 時短美容協会 代表理事。 女性が本来もっている美しさを、最小の手間で最大に引き出す活動を続けている。出版社が運営するメディアで、美容ライターとしての執筆も多数。時短美容メソッドの講演活動も精力的に行っている。一般社団法人 時短美容協会では美容による社会貢献事業を展開。
Pocket

SNSでもご購読できます。