意外と知らないオリゴ糖と乳酸菌の関係とは?

Pocket

オリゴ糖と乳酸菌

オリゴ糖と乳酸菌というのは、セットになっているキーワードと言っても過言ではありません。ただ、その関係性について知っているという方はあまり多くないでしょう。ここでは、オリゴ糖と乳酸菌の関係についてお話ししていきたいと思います。

オリゴ糖は乳酸菌のエサ!

善玉菌を代表する乳酸菌ですが、実はオリゴ糖はこの乳酸菌のエサになります。オリゴ糖は乳酸菌を含めた善玉菌のエサということになるのですが、オリゴ糖というエサを与えられることによって乳酸菌を含めた善玉菌が増殖していきます。そうなると、腸内の中で乳酸菌を含めた善玉菌が優位になります。これによって、腸内環境がよい方向に向かっていくのです。

エサがないと乳酸菌は減っていく!

乳酸菌というと成分のひとつのように思われてしまうのですが、その本質は生き物です。生き物である以上、エサとなるものがないと増えていくことができませんし、むしろ減っていきます。乳酸菌のエサとなるのは、先でお話ししたオリゴ糖と水溶性の食物繊維になります。つまり、オリゴ糖と水溶性の食物繊維を意識して摂取していかないと、乳酸菌は減っていく一方なのです。乳酸菌が減っていけば、善玉菌が劣勢になってしまいますので、腸内環境も悪化してしまいます。

オリゴ糖の摂取で乳酸菌を増やして腸内から健康に!

乳酸菌のエサとなるのは、オリゴ糖と水溶性の食物繊維なのですが、オリゴ糖のほうが手軽に摂取することができます。意識してオリゴ糖を摂取することによって、乳酸菌を増やしていきましょう。乳酸菌の増殖で善玉菌優位になれば、便秘の解消はもちろん、免疫力もアップしていきますので腸内から健康になれるのです。

オリゴ糖は乳酸菌のエサです。エサとなるオリゴ糖がないと、乳酸菌は減っていく一方で、腸内環境も悪化してしまいます。乳酸菌のエサがなくなってしまわないように、意識してオリゴ糖を摂取して、腸内から健康を目指していきましょう。

The following two tabs change content below.
中田星子

中田星子

アラサーの美容&健康ライター。 アトピーとアレルギーに悩まされ、いろいろな薬や漢方を試したものの撃沈。巡りに巡って、腸内環境の改善にたどり着く。現在はオリゴ糖などで腸内環境を改善しつつ、アトピーとアレルギーと向き合う。
Pocket

SNSでもご購読できます。