今からはじめる血糖値ダイエット!GI値ってなに?

Pocket

あなたはGI値って知っていますか?この言葉を聞いたことがあっても、あまり詳しく答えられる人は少ないのではないでしょうか。

今回は血糖値を知るために大切な、GI値についてご紹介です。

GI値が高いものばかり食べていると、血糖値も高くなる恐れがあるんです。甘いものが大好きなあなたは特に必見ですよ。

GI値って?

GIとは、Glycemic Index(グリセミック・インデックス)のこと。

食べ物は摂取すると、体内で糖に変わります。

その食べ物ごとの糖質の量と、体内で糖に変わるスピードの度合いを示したものが、GI値です。

GI値は、ブドウ糖を100としたときの相対値。

摂取後の血糖値が上がりやすければ、GI値が高くなり、血糖値が上がりにくければ、GI値は低くなります。

GI値は高いと困るって本当?

体内で糖に変わる早さを示したものがGI値ですが、こちらは食べ物によって値が違います。

私たちの主食であるごはんやパンなどの炭水化物は、糖へ変わるスピードが早いため、GIの値も高くなっています。

GI値が高い食品は身体によくないといわれています。

では、そのGI値の高い食品を食べるとどうなるのでしょう。

血中の糖を分解するため、急激にインスリンが分泌されます。そのためすい臓に負担がかかります。

負担がかかるだけでもいやですが、インスリンは脂肪をため込む性質があるのです。そのため太りやすくもなってしまうんです。

そのため、体型が気になる方や健康的でいたい方は、なるべくGI値の低いものを食べるといいですよ。

また食物繊維は、一緒に食べたもののGI値を下げると言われていますし、食事の最初に食物繊維の多い野菜を食べるようにすると、糖質の吸収が穏やかになります。

ですので、最初のひと口目は、なるべく食物繊維の多い野菜を食べてみてくださいね。

血糖値を抑えるためにする

食事ではGI値の低い食品を摂ることが大切ですとお伝えしました。

例えば、野菜ではタマネギやキノコ類。飲み物では無糖のコーヒー、無糖の紅茶。甘味系の調味料ではオリゴ糖や本みりん。

本みりんはとっても甘いのに、GI値が低いのは意外ですよね。

次にGI値の高い食品ですが、甘味系の調味料では砂糖や黒砂糖、ハチミツなどです。

液体に溶けていればそれだけ吸収も早くなるため、なるべく飲み物を飲むときは、低GIの紅茶にオリゴ糖を組み合わせて飲むなど、組み合わせを意識してみてください。
紅茶やコーヒーとオリゴ糖の組み合わせなら、血糖値が上がりにくいため身体にもやさしいですよ。

料理をするときも、なるべく食物繊維の多いものや、タマネギをどうぞ。味付けには、本みりんやオリゴ糖をつかってみてくださいね。

血糖値は食材や調味料を変えるだけでも変わります。砂糖を本みりんやオリゴ糖に置き換えるだけでも、徐々に変化してていきますよ。あなたや家族の身体のために、日ごろから気を付けてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
こはしゆず

こはしゆず

フリーのWebライター。 ストレスから大人のアトピーになり、薬を使って症状を抑えていた。ヨーグルトとオリゴ糖を習慣にし、薬を使わずアトピーを緩和した経験あり。
Pocket

SNSでもご購読できます。