便秘を直してダイエットも!ガラクトオリゴ糖のすごさとは?

Pocket

あなたは砂糖よりも20%以上甘いのに、砂糖のおよそ半分のカロリーであるオリゴ糖を知っていますか?

オリゴ糖の種類のひとつであるガラクトオリゴ糖は、砂糖よりもパフォーマンスに優れているのに、便秘解消やダイエットにとっても効果的。

今回はそんなガラクトオリゴ糖のメリットやデメリット。効果的な食べ方をご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ガラクトオリゴ糖とは?

ガラクトオリゴ糖は、牛乳に多く含まれているオリゴ糖の一種です。

難消化性のオリゴ糖で、基本的に小腸で吸収されません。

吸収されないから、カロリーも低めで血糖値もあがりにくいんですよ。

母乳にも含まれているから、赤ちゃんが食べても安全なんです。

赤ちゃんが便秘になると大変なんですよね。

赤ちゃんの便秘にはガラクトオリゴ糖をどうぞ。(与える量などは、お医者さんと相談されてくださいね)

 

ガラクトオリゴ糖のメリットデメリット

腸内環境を整えてくれたり、便秘の解消をお手伝いしてくれますよ。

カロリーも砂糖のおよそ半分。

ダイエットにもピッタリだから、砂糖の代わりに使ってみてくださいね。

毎日続ければ、スルスルストンと体重もウエストも変化がありますよ♪

ただし、取りすぎると腹痛や下痢になってしまいます。
摂取量は、記載された通り使ってくださいね。

 

他にも、ガラクトオリゴ糖はたんぱく質の消化や吸収を助けてくれます。

たんぱく質は、爪や髪の毛の主成分。

最近なんだか髪がパサつく。爪も割れやすい…というときは、補助食品としてどうでしょう?

注意!

ガラクトオリゴ糖は、牛乳に多く含まれています。
乳製品のアレルギーがある人は、摂取には気を付けてくださいね。

 

いつ食べたらいいの?

ガラクトオリゴ糖は、構造上熱にとっても強いんです。

だから、紅茶に溶かしたり、煮込み料理にも使うことができます。
そのままヨーグルトにかけて食べることもできるんですよ。

この時間に決まって食べる!…のではなく、気になった時に使ってみてください。

砂糖が欲しいなと思った時に使うと、ダイエットにもいいですよ。

ガラクトオリゴ糖で痩せやすいカラダを手に入れるためにも、ぜひ毎日の食事に取り入れてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
こはしゆず

こはしゆず

フリーのWebライター。 ストレスから大人のアトピーになり、薬を使って症状を抑えていた。ヨーグルトとオリゴ糖を習慣にし、薬を使わずアトピーを緩和した経験あり。

SNSでもご購読できます。