錠剤のオリゴ糖は飲みやすい?タブレット状オリゴ糖のメリット

Pocket

タブレット、錠剤

「カラダにいい」と言われるオリゴ糖生活をはじめようと、オリゴ糖を購入したものの、三日坊主で終わってしまった……という話はよく聞きます。そんな人は、錠剤のオリゴ糖で再チャレンジしてみませんか? 長く続ける秘密があるのです!

 

オリゴ糖は定期的な摂取が大切

便秘改善を期待してオリゴ糖を摂取してみても、オリゴ糖は便秘薬ではないので即効性はありません。オリゴ糖の便秘改善効果は、腸内環境を整えてくれることにあります。

100兆個とも1000兆個とも生息しているといわれる腸内細菌。この腸内細菌のなかで、カラダによい働きをしてくれる善玉菌の大好物がオリゴ糖です。

オリゴ糖を定期的に摂ると、善玉菌の動きを活発にし、増殖の手助けとなります。善玉菌が増えることで、善と悪のどっちを応援しようかと様子をうかがっている日和見菌も善玉菌の味方になります。その結果、腸内環境が整い、便秘改善に効果が出てくるのです。

ですので、オリゴ糖は、毎日続けて摂取していくことが大切なんですよね。

 

ところで…続けられない原因は?

そうはいっても、続けていくことってなかなか大変です。

シロップタイプや粉末状のオリゴ糖をそのまま食べていくのは、いくら甘さが控えめといっても飽きてしまう場合もありますよね。コーヒーや紅茶など飲み物に入れる方法も、もともと甘めの飲み物を好んでない人には美味しく感じられなくなってしまいます。お料理でお砂糖がわりに使う工夫も、自炊をしている人なら問題ないかもしれませんが、外食が多い食生活の方には難しいですよね。

 

そんなときにはタブレットを!

そんなときには錠剤のオリゴ糖を試してみてください。

まず、ほとんど味がないので、甘味が苦手な人には特にオススメ。気軽に持ち運べるので、外出先でも気づいたときにいつでもポンっと口にすることができます。

チュアブルタイプだったら飲み物を準備する必要もありません。「毎朝起きたときに飲むコップ1杯の水と一緒に」あるいは「会社でのランチの後で」など、毎日のルーティーンにも組み込みやすいので、飲み忘れの心配も減ります。

 

錠剤のオリゴ糖は、シロップや粉末のものよりも少々お高めかもしれませんが、善玉菌の代表・ビフィビス菌や乳酸菌、食物繊維などの成分と一緒になっているものが多く売られていますので、オリゴ糖のみを食べ続けるよりも相乗効果も期待できそうですよ。

 

オリゴ糖を試してみたいけど続けられるか心配な人や、効果を実感する前に三日坊主で終わってしまった人は、錠剤タイプのオリゴ糖をうまく活用して、ぜひ、自分に合ったオリゴ糖生活を見つけてみてください。

The following two tabs change content below.
加藤さと子

加藤さと子

一般社団法人 時短美容協会認定時短美容家。 インナービューティーやコスメについて幅広い見識を有する。「キレイを作るのは内側から」を毎日のモットーに、日々の生活を送っている。

SNSでもご購読できます。