毎日取り入れたい!オリゴ糖を含む身近な食品

Pocket

オリゴ糖を含む食品

腸内環境を整えるためには、乳酸菌の力が不可欠です。その乳酸菌の餌になるのがオリゴ糖です。より効率的に腸内環境を整えていくためにも、乳酸菌だけではなく、オリゴ糖も積極的に摂取していきたいものです。ここでは、オリゴ糖を含む身近な食品をご紹介していきたいと思います。

・オリゴ糖を含む食品~野菜編~

オリゴ糖を含む食品として、まずは野菜についてお話ししていきたいと思います。野菜とオリゴ糖というのはあまり結びつかないかもしれませんが、野菜の中でもごぼうや玉ねぎ、エシャロット、にんにくといったものにはオリゴ糖が豊富に含まれています。中でも、ごぼうや玉ねぎは使いやすいですし、積極的に食卓に取り入れていきたいものです。

・オリゴ糖を含む食品~果物編~

次は、オリゴ糖を含む食品として果物をご紹介していきましょう。果物では、リンゴやバナナにオリゴ糖が含まれています。特に、バナナは焼きバナナにすることによって、オリゴ糖を増やすことができます。弱火でじっくりと焼いて、オリゴ糖を増やした上で食べるようにしましょう。リンゴもバナナも定番のフルーツなので、積極的に取り入れていきましょう。

・オリゴ糖を含む食品~その他~

先では、オリゴ糖を含む食品として野菜と果物についてお話ししましたが、実は他にもまだまだオリゴ糖を含む食品はあるのです。最後にその他ということで、野菜と果物以外の食品についてご紹介していきましょう。オリゴ糖の含有率が高いものとしてきな粉が挙げられます。野菜や果物と比べても、少量で結構なオリゴ糖を摂取することができます。他には、納豆やはちみつなどにもオリゴ糖が含まれています。

 

オリゴ糖の摂取というとシロップなどを思い浮かべる方も多いでしょうが、実は身近な食品からもしっかりと摂取していくことができます。オリゴ糖を含む食品を積極的に取り入れていきましょう。

The following two tabs change content below.
中田星子

中田星子

アラサーの美容&健康ライター。 アトピーとアレルギーに悩まされ、いろいろな薬や漢方を試したものの撃沈。巡りに巡って、腸内環境の改善にたどり着く。現在はオリゴ糖などで腸内環境を改善しつつ、アトピーとアレルギーと向き合う。
Pocket

SNSでもご購読できます。