いつもの晩酌にもオリゴ糖をちょい足し!お酒に合わせる3つのアイディア

Pocket

自宅で晩酌タイムにも、オリゴ糖を取り入れたくはないですか?

せっかく自宅に「オリゴ糖」があるなら、晩酌ドリンクにも使って、「オリゴ糖カクテル」にしてみるのも楽しい飲みかたになります。

「オリゴ糖」は食品なので、自由自在にアレンジできるのもその魅力のひとつ。

今回はフードアナリストの筆者と一緒に、「オリゴ糖」を使った晩酌のアイディアを、3パターン見ていきましょう。

1:「オリゴ糖サワー」

焼酎と炭酸水を準備し、完成した飲み物に液状の「オリゴ糖」をプラスすれば「オリゴ糖サワー」として楽しむこともできます。

粉末だとやや溶けにくいため、液状の「オリゴ糖」を使ったほうが、混ぜやすくて使いやすいのでオススメです。

「オリゴ糖」の爽やかな甘みは、焼酎ともよく合い男性でも飲みやすいサワーに。クセのない味なので、梅干しやレモンなどの“割りもの”の風味も邪魔せずに、比較的飲みやすいカクテルとして楽しめます。

 

2:「オリゴ糖ハイボール」

ウィスキーと炭酸水を割った「ハイボール」は、自宅での晩酌メニューとしても人気が高いですよね。

ハイボールの風味と「オリゴ糖」の優しい甘さは、意外と好相性。「オリゴ糖」の甘みは変に甘ったるくはないので、ハイボールテイストのお酒に加えても爽やかな後味に仕上がります。

普通のハイボールにちょっと飽きてしまった人は、「オリゴ糖」で爽やかな甘みがプラスされた「オリゴ糖ハイボール」でいつもと違う晩酌はいかがでしょうか。

 

3:「オリゴ糖日本酒カクテル」

昨今、日本酒をそのままいただくのではなく、カクテルのようにしていただくスタイルもじわじわと流行中です。

日本酒が苦手という人からは、「日本酒独特の重さがダメで……」などという声も聞くだけに、飲みやすさを追求するなら「オリゴ糖」を足してみるのもアイディアです。

お酒っぽい風味が苦手でアルコールを少し飛ばしてしまいたいなら、“お燗”にして「オリゴ糖」を加えると、まろやかな甘みがプラスされ口当たりの良いカクテルになります。

 

今回は、「オリゴ糖」を使った晩酌のアイディアを3つご紹介しましたが、いかがでしょうか?

普段、晩酌の習慣があるならば液状の「オリゴ糖」を1つ常備しておくと、「オリゴ糖サワー」として楽しめるので便利です。

「夜ご飯は晩酌メインで、あまり食事をしなくて……」なんて習慣の人でも、「オリゴ糖」を晩酌に組み込んでしまうと、手軽に続けやすいのではないでしょうか。ご自身のお気に入りの飲みかたを見つける楽しみもありますよね。

The following two tabs change content below.
並木 まき

並木 まき

一般社団法人 時短美容協会 代表理事。 女性が本来もっている美しさを、最小の手間で最大に引き出す活動を続けている。出版社が運営するメディアで、美容ライターとしての執筆も多数。時短美容メソッドの講演活動も精力的に行っている。一般社団法人 時短美容協会では美容による社会貢献事業を展開。
Pocket

SNSでもご購読できます。